沿革

 昭和14年12月  協成商事(株)設立
 昭和17年7月  富士興業(株)に社名変更
 昭和21年1月  大辻 吉三郎が
 富士興業(株)の社長に就任
 昭和25年11月  (株)昭和洋紙店に社名変更
 昭和34年10月

 資本金を1,000万円に増資
 日本橋両国から現在地に移転、
 本社ビル竣工

 昭和39年11月  昭和配送(株)設立
 昭和40年11月  東砂配送センター開設
 昭和43年10月  昭栄紙工(株)設立
 昭和46年3月  千葉営業所開設
 昭和48年11月  グリーンビルディング(株)設立
 昭和49年4月  千葉営業所を支店に昇格
 昭和49年10月  江東営業所開設
 昭和56年2月  板橋配送センター開設
 昭和56年8月  資本金を8,000万円に増資
 昭和56年9月  板橋支店開設
 昭和63年5月  昭和紙商事(株)に社名変更
 平成元年5月  千葉支店を千葉市都町から
 四街道市に移転
 平成8年8月  江東営業所と東砂配送センターを
 新木場へ移転、
 新木場配送センターへ改称
 江東営業所を支店に昇格
 平成15年5月  新本社ビル竣工
 平成15年10月  板橋支店を本社へ統合
 平成16年7月  FSC/CoC認証取得
 平成21年8月  昭和配送と昭栄紙工を合併させ
 存続会社を昭和配送(株)とする
 平成28年2月  千葉支店廃店

 昭和14年12月  協成商事株式会社設立
 昭和17年7月  富士興業株式会社に社名変更
 昭和21年1月  大辻 吉三郎が富士興業株式会社の社長に就任
 昭和25年11月  株式会社昭和洋紙店に社名変更
 昭和34年10月

 資本金を1,000万円に増資
 日本橋両国から現在地に移転、本社ビル竣工

 昭和39年11月  昭和配送株式会社設立
 昭和40年11月  東砂配送センター開設
 昭和43年10月  昭栄紙工株式会社設立
 昭和46年3月  千葉営業所開設
 昭和48年11月  グリーンビルディング株式会社設立
 昭和49年4月  千葉営業所を支店に昇格
 昭和49年10月  江東営業所開設
 昭和56年2月  板橋配送センター開設
 昭和56年8月  資本金を8,000万円に増資
 昭和56年9月  板橋支店開設
 昭和63年5月  昭和紙商事株式会社に社名変更
 平成元年5月  千葉支店を千葉市都町から四街道市に移転
 平成8年8月  江東営業所と東砂配送センターを新木場へ移転、
 新木場配送センターへ改称、江東営業所を支店に昇格
 平成15年5月  新本社ビル竣工
 平成15年10月  板橋支店を本社へ統合
 平成16年7月  FSC/CoC認証取得
 平成21年8月  昭和配送と昭栄紙工を合併させ、存続会社を昭和配送株式会社とする
 平成28年2月  千葉支店廃店

 
 

 

Feature 1

昭和26年1月、株式会社昭和洋紙店として、日本橋両国46番地の新店舗で営業を始めました。前列の右から2番目が初代社長の大辻吉三郎。
 
 

Feature 2

昭和40年11月、江東区東砂に配送センターを開設。商品管理と配送部門を独立させた子会社、昭和配送株式会社の拠点となりました。
 

 
 

Feature 3

平成15年5月、 新しく生まれ変わった昭和ビル。より高度化するオフィスのIT機能に、的確に対応するインテリジェンスを有しています。